事業部紹介

バス事業部

流通事業部

福岡事業部

祐徳タクシー

統括部

統括部

円滑な会社運営と従業員の安心はここから生まれる

統括部は、祐徳自動車(株)の人事・総務・経理・財務などの管理間接業務を担い、円滑な会社運営と従業員の安心、さらには意思決定のサポートを行うことで会社の経営に貢献しています。

おもな業務

総務人事業務

  • 労務管理、給与計算、社会保険、福利厚生業務などを担い、円滑な組織運営と従業員の安心に貢献しています。
  • 重要な書類の管理や、重要な会議の事務局を務め、会社経営の一翼を担っています。

経理財務業務

  • 日常の会計処理、決算処理、財務諸表の作成、税務申告などを適正に行います。
  • 管理会計による会社数値を的確に分析し、経営判断材料となる資料を作成し意思決定をサポートします。

安全に関する取り組み
運輸安全マネジメントに関する取り組みについて
弊社はお客さま、地域住民の方々に安心してバス(乗合バス・貸切バス)を使用していただく為に、運輸マネジメントを確実に実施し、安全輸送の徹底に継続的に取り組んでまいります。

運輸事業理念

私たちは、安全・安心をすべての業務に優先します。

安全に関する基本方針

弊社は、社訓を旨として輸送の重要性を認識するとともに、安全・安心に対する全ての対策を徹底する。

運輸安全マネジメント委員会

運輸マネジメント委員会は、基本方針に基づき毎月対策会議を実施し、安全に関する事項を審議・決定し、バス事業全般の安全性向上を図っています。

運行管理体制(2019年4月1日現在)

外部講師による研修

運輸安全マネジメントの取り組みの一環として、外部講師をお招きして研修を開催しています。
2年に1度消防署にご協力いただき、心肺蘇生法やAEDの使用法など応急手当に関する救命講習を開催しています。
2019年7月には、西日本道路パトロール九州様をお招きして高速道路でバスがトラブルに遭った時の対応(発煙筒の使用方法等)を始動して頂きました。


AEDの使用方法

発炎筒の使用方法

安全性評価認定三星を取得
認定年月日 2018年12月19日 貸切バス車両70両この制度は、国土交通省に設置された「貸切バス事業者の安全性評価・認定検討委員会」において、その制度の実施主体に公益社団法人日本バス協会が指定され開始されたものです。貸切バス事業者の安全性に対する取組、状況等を評価・認定する制度です。より安全性の高い貸切バス事業者をお選びいただく際の指標としてご活用ください。
「祐徳バス」は、これにより「SAFETY BUS」のシンボルマークを貸切バスに貼付して運行します。
★★★「三ツ星」を付けた「祐徳バス」をどうぞ安心してご利用くださいますようお願い申し上げます。

運輸安全マネジメントに関する取り組み(PDF)


安全管理規程

「大型二種免許」取得支援制度のご案内

祐徳自動車株式会社では、バスの運転士を目指す方で祐徳バスの運転士として働きたいという方々を募集しておりますが「大型二種免許」を持っていない方に対して免許取得を支援する制度があります。この制度を利用し大型二種免許を取得して祐徳バスの運転士として勤務できる制度ですので、多数のご応募お待ちいたしております。

「大型二種免許」取得支援制度 (PDF)